ウォーターサーバーは便利で役立つ存在|安全な水をゴクゴク飲む

サーバータンク

水の価格

水

おいしい水にはどんなものがあるのか

いつの頃からか、おいしい水を飲むために水道水以外の水を購入するという習慣が広がっています。最初は、ペットボトルのミネラルウォーターが販売されるようになりましたが、これは今でも根強い人気があります。他には、浄水器を使って水道水をきれいにして利用することも行われました。これにはいろいろな方式がありますが、最強のものはRO膜浄水器です。そうこうする内に、ウォーターサーバーを家庭などに設置してミネラルウォーターのボトルを定期的に宅配するというサービスがはじまりました。これは、ペットボトルを買いに行く手間が省けることやサーバーのメンテナンスも業者側で行うことなど面倒が少ないため、かなりの勢いで広がっています。おいしい水を飲むための方法は、上記の3種類が主なものです。

費用はどのくらいかかるのでしょうか

おいしい水を飲むためには、どのくらいお金がかかるのでしょうか。ペットボトルのミネラルウォーターの価格は、かなりこなれてきていますので2L入りのものでも200円以下で購入できるものがたくさんあります。ただ、まとめ買いなどしますと嵩張りますので、運搬の苦労があります。浄水器には沢山の種類がありますので、1万円以下のものから10万円以上するものもあります。例えばRO膜浄水器は高価格ですが、ほぼ純水が作れますので安全性という面では優れています。価格はレンタルですと月に数千円のところもありますので、導入しようと思えばできないことはありません。おいしい水を飲むためにウォーターサーバーを設置して水ボトルの宅配サービスを受ける場合は、費用のほとんどが水のボトル代金です。おおまかな値段は1Lあたり100円前後が多いですから、ペットボトルよりは割高になります。しかし、宅配の魅力は捨てがたいものがあります。